海上自衛隊護衛艦「いずも」及び「さざなみ」の南シナ海及びインド洋での活動紹介ビデオが作成されました

   
   「いずも」「さざなみ」は2017年5月1日から8月9日の間、長期行動し、パシフィック・パートナーシップ(PP17)(※)に参加するため、5月20日~25日にカインホア省カムラン国際港に寄港しました。

   日本国自衛隊は、パシフィック・パートナーシップに関係国との間の相互理解及び協力の促進並びに民間団体との協力連携を図るとともに、自衛隊の国際緊急援助活動及び国際平和協力業務に係る能力の向上を図ることを目的として2007年から参加しています。
 

   動画では、この2隻がカムラン国際港に寄港した際の映像も収められています(1:10あたり~)。
   https://www.youtube.com/watch?v=9TR1E6uFjOM
 

   (※)パシフィック・パートナーシップ(「PP」)とは、2007年(平成19年)から米軍が主催している活動であり、米海軍を主体とする艦艇等が地域内の各国を訪問して、医療活動、施設補修活動及び文化交流を行い、各国政府、軍及びNGOとの協力を通じ、参加国の連携強化や国際平和協力活動の円滑化を図ることを目的とする活動です。