「クアンニン省社会疾病予防センター眼科医療機材整備計画」 他6件の贈与契約署名式

平成29年度 草の根・人間の安全保障無償資金協力
「クアンニン省社会疾病予防センター眼科医療機材整備計画」
他6件の贈与契約署名式


1 2月28日(水)、日本政府による草の根・人間の安全保障無償資金協力「クアンニン省社会疾病予防センター眼科医療機材整備計画」他6件の署名式が駐ベトナム日本大使公邸で開催されました(案件概要は別紙のとおりです)。
 
2 署名式では、梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使と各被供与団体の代表者との間で贈与契約が締結されました。
 
3 全7案件の供与金額の合計は、599,994米ドルです。
     
4 署名式において、梅田大使は「本日署名を行う7件、総額約60万ドルの協力は、服部医師(眼科医)の提案による眼科用医療機器整備、昨年8月の豪雨により甚大な被害を受けた灌漑施設の再整備、小学校・幼稚園といった教育施設建設、リハビリセンター建設,安全な生活用水の整備です。いずれのプロジェクトも、地域の方々の健康や生活改善、子供たちの未来に直結するとても重要な案件です。これらは、ナムディン省、タインホア省、クアンナム省、ビンディン省、クアンガイ省、クアンニン省、イェンバイ省の7省で実施されます。日本政府は、このような協力を通じ、ベトナムの均衡のとれた開発に少しでも貢献したいと考えています。また、今回署名する事業を通じ、ひとりでも多くの方の未来が明るくなることを心より祈念致します。」と述べました。

大使挨拶

【被供与団体との写真撮影】
 
1. クアンニン省社会疾病予防センター眼科医療機材整備計画

2. イエンバイ省ラオチャイ村灌漑施設整備計画

3. タインホア省カンケ村生活用水整備計画

4. ナムディン省タインロイ村チャンラム小学校校舎建設計画

5. クアンナム省ヌイタイン郡リハビリテーション・センター建設計画

6. クアンナム省ヌイタイン郡リハビリテーション・センター建設計画

7. クアンナム省ヌイタイン郡リハビリテーション・センター建設計画