バクニン省、バクザン省での桜植樹式

13日、バクニン省とバクザン省に2012年からベトナムで桜の植樹に取り組んでいる中京地区ベトナム友好協会から桜の木が寄贈されました。
 
午前のバクニン省グエン・ヴァン・クー公園における寄贈式では200本の桜の木が贈られました。大使館からは麻妻公使が出席し、グエン・トゥー・クイン人民委員長、前田同協会副会長らとともに桜の植樹を行いました。
 
     

午後に行われたバクザン省人民委員会における寄贈式には梅田大使が出席し、同協会から200本の桜の木が贈られました。また、寄贈式に先立ち大使はグエン・ヴァン・リン人民委員長との会談を行いました。

             
植樹された桜の木のつぼみはまだ小さいですが、今回植樹された桜の木が両省における日越友好の証となることを期待しています。