LOD人材開発株式会社及びベトドク病院の視察

  1月21日,梅田大使は,アジア太平洋議員フォーラムの総会のためハノイを訪問中の柳本卓治参議院議員,後藤田正純衆議院議員とともに,LOD人材開発株式会社とベトドク病院の視察を行いました。

  LOD人材開発株式会社は,EPA看護師・介護福祉士候補者の訪日前日本語教育を実施している施設で,技能実習生の送出機関でもあり,人材分野で日本と協力を行っております。

  ベトドク病院は,外科手術の分野で最も有名なハノイ市内にある国立病院で,昨年から日本の北原国際病院とリハビリ分野の協力を行っており,これは日本が進めるアジア健康構想の一環として位置付けられるものです。

  ちなみに,ベトちゃんドクちゃんが赤ちゃんの頃入院しており,ベトちゃんドクちゃんはこの病院から名付けられました。

 
     
(技能実習生らによるお出迎え)
 
(EPA施設を視察する一行)
 
     
(挨拶をする柳本議員)
 
(LODビン会長の説明を受ける一行)
 
     
(日本語教育を受ける実習生)
 
(日本語教育の教室の視察)
 
     
(溶接技能訓練の視察)
 
(溶接技能訓練を行う実習生)
 
     
 (建設の訓練の視察)
 
(LOD関係者との記念撮影)
 
     
(Giang(ジャン)ベトドク病院長の説明を受ける一行)
 
(病棟の視察)
 
     
(北原国際病院のリハビリの説明)
 
(ベトドク病院関係者との記念撮影)
 
 
本件に関するお問い合わせ先
在ベトナム日本国大使館

経済班(担当:桃井)
電話:+84-24-3846-3000
FAX:+84-24-3846-3044