麻妻公使の岐阜県高山市及びフエ市の覚書締結式への出席

    7月10日、麻妻公使は、トゥアティエン=フエ省フエ市で開催されたフエ市・高山市友好協力関係に関する覚書締結式に出席しました。

    今後両市の間では、観光、文化、教育、貿易及び農業の分野で交流が進められることになります。

    式典では、グエン・バン・タン・フエ市人民委員長、西倉・高山市副市長の挨拶、両者による覚書の締結の後、麻妻公使から高山市に対し、平成30年7月豪雨で被災された方々にお見舞いを述べるととともに、「今回の覚書締結に至るまでの関係者の尽力に敬意を表する。本日の高山市とフエ市の友好協力関係に関する覚書の締結が、高山市、岐阜県ひいては中部地方とフエ市、ベトナムの更なる関係強化につながることを確信する」と挨拶を行いました。
 
麻妻公使挨拶文  
 
覚書を交換するタン・フエ市人民委員長(左から2人目)と西倉・高山市副市長(右から2人目)
 
高山市一行、フエ市一行と麻妻公使(最前列右から5人目)