大阪明星中学校・高等学校における梅田大使講演

   6月7日、梅田大使は、大阪明星中学校・高等学校において、中学3年生、高校1年生、3年生及び父兄の総計1000名を対象に、1時間10分にわたり講演を行いました。講演では、(1)日本ベトナム関係、(2)日本/日本人は世界からどうみられているか、(3)生きる上で大切なこと、という3つのテーマについて自身の体験を交えつつ説明しました。
講演終了後、6名の高校生代表と約1時間懇談しました。
 
梅田大使講演資料(リンク:日本語のみ)