梅田大使主催「元残留日本兵の御家族交流会」の開催

3月28日、大使公邸にて、日越外交関係樹立45周年事業「元残留日本兵御家族交流会」を開催しました。
昨年10月に行われた日本財団による招へいプログラムで訪日した、元残留日本兵の御家族(以下「御家族」という。)に参加した14名に加え、同プログラムに参加していない元残留日本兵の御家族の方や、訪日後に元残留日本兵の子であると判明した3家族を含む総勢33名が交流会に参加しました。
 
梅田大使から、2017年10月の御家族訪日時の活動報告書を本交流会に参加された御家族に贈呈し、御家族からは訪日の感想が語られました。
温かい雰囲気の中、御家族同士が交流を深める場となりました。

梅田大使挨拶全文
 
訪日報告書を持って、全体で記念撮影
 
梅田大使から、カオ・カイン・トゥオンさんへ訪日報告書を贈呈
 
交流会の様子