ハノイ市内におけるひったくり被害に関する注意喚起

 2月1日午後6時半頃,ハノイ市内タイホー通りの路上において,通行中の在留邦人が後ろから近づいてきた二人組のオートバイにより,所持するバックをひったくられそうになりました。
 
 今回,幸いにもバックを腕に掛けていたことから,未遂で終わりましたが,テト(旧正月)を前に,当地ではひったくりのほか,置き引き,スリ等の窃盗事案が増加する傾向にあります。
 
 つきましては,暗がりでの一人歩きは避けるとともに,道を歩くときはなるべく車道から離れ,荷物は車道側の手には持たず,しっかりと体の前方に置くなど安全対策に御留意ください。万が一ひったくり被害に遭った場合,車両に引きずられると大変危険です。抵抗しないで荷物から手を離すことも必要です。
 
 なお,ショッピングセンターやフードコート等,人混みでの置き引きやスリ被害にも十分御注意願います。
 
                                                (了)