公的統計ICTシステムの導入に関する覚書の締結

1 8月7日,総務省統計局とベトナム統計総局との間で,公的統計ICTシステムの導入に関する覚書の署名式が行われました。署名式には,日本側から千野雅人総務省統計局長,ベトナム側からグエン・ビック・ラム統計総局長が出席しました。日本の統計ICTシステムの海外での導入は,ベトナムが世界で初めてとなります。

2 覚書では,日本の統計ICTシステムのうち、まずは「オンライン調査システム」をベトナムで導入することに合意したほか,「政府統計ポータルサイト」や「統計情報データベース」等についても必要性を協議の上,導入可能な場合には順次導入することとされています。日本側は統計ICTシステムの開発,インストールや動作確認テストに関する専門家の派遣等を行い,ベトナム側はICT基盤の準備,システム運用,ベトナム向けカスタマイズ等を行います。

3 署名式では,ラム統計総局長から「2021年に予定されている経済センサスでの活用を目指し準備を進めていきたい。日本の協力に感謝している。両国で手を携えて導入に向け取り組んでいきたい。」旨発言があり,千野総務省統計局長からは「日本の統計ICTシステム導入はベトナムが世界初。総務省統計局にとってベトナム統計総局は今や最も大切な友人と言える。ベトナムにおける統計の発展に貢献していきたい。」旨発言がありました。

【参考:総務省報道資料】
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei01_02000074.html
 

    

■本件に関するお問い合わせ先
在ベトナム日本国大使館
担当:内田書記官
電話 :+84-24-3846-3000
FAX:+84-24-3846-3048