「バックラー孤児院職業訓練棟建設計画」贈与契約署名式

平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力
「バックラー孤児院職業訓練棟建設計画」
贈与契約署名式



1. 9月21日(木)、日本政府による平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「バックラー孤児院職業訓練棟建設計画」の署名式がハノイ市カウザイ区のバックラー孤児院で開催されました(案件概要は別紙のとおりです)。

2. 署名式では、杉良太郎日越・越日特別大使とダン・ヴァン・バット・ハノイ市労働・傷病兵・社会局副局長の立会いのもと、梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使とチュー・ディン・ジエップ・バックラー孤児院院長との間で贈与契約が締結されました。

3. 本案件の供与金額の合計は、83,186米ドルです。
 
4. 署名式において、梅田大使は「バックラー孤児院設立30周年という記念すべき節目に、杉特別大使の立ち会いの下で署名式を執り行えることを大変嬉しく思います。本事業を通じて、ひとりでも多くの子どもたちがその可能性に挑戦し、明るい未来を切り開いていく一助となれば幸いです。」と述べました。

5. 本署名式に引き続き、杉特別大使及び梅田大使はバックラー孤児院設立30周年記念式典に出席しました。

 
  
杉特別大使とバット副局長の立会いの下、署名した文書を交換する梅田大使とジエップ・バックラー孤児院院長 挨拶を行う梅田大使

 バックラー孤児院入り口での記念撮影