台風21号のベトナム接近・通過

 日本の気象庁及びベトナム国立水門気象予報センターによれば、台風21号(国際名:サリカー)は、10月18日(火)朝の時点で南シナ海洋上を西北西に向け移動しており、今後、中国海南省、トンキン湾を通過し、19日(水)深夜から20日(木)未明にかけてベトナム北部(クアンニン省~ハイフォン市付近)に上陸、その後北部山間部から中国方面へ通過することが予想されています。ベトナム当局は、この台風による被害への警戒を強めています。
 台風の接近・通過に伴い、大雨・強風・洪水・土砂崩れ等のほか、特にインフラ設備の脆弱な地方においては停電・道路の通行止め等も予想されます。
 つきましては、今後の関連報道等により情報収集を心がけるとともに、台風の接近・通過が予想される地域に滞在されている方は外出を控える、また、同地域への渡航・滞在を予定されている方は、必要に応じ、日程・経路・訪問先の変更等を検討されるなど、災害・事故の被害に遭わないよう十分御注意ください。
 
 (関連ウェブサイト)
気象庁台風情報:http://www.jma.go.jp/jp/typh/
ベトナム国立水門気象予報センター:
http://www.nchmf.gov.vn/web/en-US/43/Default.aspx