ホーチミン国家政治学院から深田大使への記念勲章授与

1 10月6日,グエン・スアン・タン ホーチミン国家政治学院(HCMA)学院長より,3年の任期を間もなく終える深田博史駐ベトナム日本国大使に対し,HCMAの構築と発展への功績を表彰する「記念勲章」が授与されました。
 
2 タン学院長は,記念勲章の授与に際し,「深田大使には,ベトナムにおける国家指導者候補者の養成に高い関心を示していただき,その研修プログラムの実施に当たって大変なご尽力をいただいた。深田大使のご尽力によって,日本から見識豊かな講師の方々に研修にお越しいただけたことで,研修の質を向上させることができた。また,深田大使ご自身にも5回の講演をしていただき,経済分野を中心に,ベトナムの平和と安定のために様々なご示唆をいただいた。深田大使の示唆に富んだご講演は,研修生からも高い評価を受けており,また,党の指導者にも報告をさせていただいている。日越間の友好と戦略的パートナーシップの発展のため,任期終了後におかれても,引き続きご支援・ご協力をお願いしたい。」と述べ,深田大使の功績を称えました。
 
3 これに対して,深田大使は,「この記念勲章は,日越両国の友好関係の象徴として受け止めたい。この3年の間にも,ますます両国間の関係は深まったと感じている。この地域の平和と安定のため,そして,更なる経済発展のためには,日越両国がWIN-WINの関係を築いていくことが重要である。忘れてはならないのは,今日の両国間の充実した関係は,先人たちの長年に渡る深い信頼関係の上に成り立っているということである。我々はこの財産を大切にし,守り育てていかなければならない。そのためにも,HCMA,そしてベトナムと日本の協力関係を引き続き維持・発展させていただければと思う。皆様の深い友情に感謝申し上げるとともに,ますますの発展を心から祈念する。」と述べました。
 
            

本件に関するお問い合わせ先
在ベトナム日本国大使館
担当:内田書記官
電話 :+84-4-3846-3000
FAX:+84-4-3846-3048