日越EPAに基づく看護師候補者・介護福祉士候補者の募集

2020/9/22
 日越経済連携協定に基づき、毎年ベトナムから看護師候補者・介護福祉士候補者を日本に送り出しています。
 
 このたび、労働・傷病兵・社会問題省(MOLISA)海外労働管理局(DOLAB)が、第9陣候補者の募集を開始しましたので、お知らせします。
 http://dolab.gov.vn/New/View2.aspx?Key=5902
 
 看護師候補者・介護福祉士候補者として日本に来日を希望する方は、1年間の日本語研修を受講し、日本語能力試験を受験します。
 今まで第1陣から第6陣まで、1,109名が訪日しており、第8陣はベトナムで日本語研修を受講しています。
 
 健康診断などの諸経費を除いて、訪日前研修の授業料や渡航費用などの一切の費用は無料です。また、訪日前研修期間中は生活費(日額8.5ドル程度を予定)が支給されます。