【日本政府拠出金による国連人口基金(UNFPA)プロジェクト】 職業教育訓練機関の学生を対象としたスタートアップコンテストの開始式に岡部公使が出席

2021/6/18
イベント
イベント
 6月18日、岡部公使は、ハノイ電気機械短期大学(HCEM)において、ベトナム全土の職業教育機関の学生を対象としたスタートアップコンテストの開始式に出席しました。
 本コンテストは、日本政府拠出金によりUNFPAが実施する「ベトナム国内の社会的に脆弱な人々を対象とした新型コロナウイルスの影響を緩和するためのプロジェクト」の高齢者支援のプログラムの一つとして、UNFPAが労働傷病兵社会省と共に開催するものです。
 今後、計3回の選考を経て、11月にはコンテスト入賞者が決定する予定です。本コンテストを通じた学生によるイノベーションが企業の支援や投資を促進し、COVID19パンデミックの悪影響を最も受けている社会的脆弱層の高齢者への支援につながることが期待されます。