永井次席のカマウ省公式訪問,カントー市におけるASEM会議出席

    6月18日,永井次席はカマウ省を公式訪問しました。
    カマウ省は,メコンデルタ地方最南端に位置しています。発展途上の地域である一方,30万ヘクタールの耕作可能地帯,250キロ以上の海岸線,大規模名水産物水揚高を有しています。
 
   永井次席は,タン・ドゥック・フオン カマウ省副人民委員長と会談を行い,農業協力や,日本企業の誘致等について意見交換を行いました。

   また,翌19日,永井次席はカントー市で開催された「SDGs達成のための気候変動対策に関するASEM会議」に参加し,日本の取組について発表いたしました。