梅田大使のダナン市訪問、スプリングダイアローグ2019への出席

 1日、梅田大使は、チュオン・クアン・ギア・ダナン市党委書記が主催するスプリングダイアローグ2019に出席しました。
 ダナン市、トゥア・ティエン・フエ省からの地方指導者をはじめ、中央政府からも、ハー建設大臣、タン計画投資副大臣、ホアンFDI長官が出席したほか、ダナン市へ投資する日系企業を含む約500名が参加しました。
 ダイアローグにて、梅田大使は挨拶を行い、日本とベトナムの関係や、ダナン市と日本の各地方自治体との協力関係の現状などを説明したほか、ダナン市に投資を行ういくつかの日本企業の代表者からも今後の展開についての発表がありました。ダナン市からは、ダナン市の今後の都市発展についての方向性が発表されました。
 また、このダイアローグにて、ダナン市から、同市に投資を行う企業(日系企業4社含む)への投資許可証の授与が行われました。
 
 梅田大使の挨拶全文はこちら
 
 同日昼、梅田大使は、ダナン市で活動を行う日系企業の方々、JICAボランティアや日本語パートナーズの皆様と意見交換の時間を持ちました。
 午後には、ギア党委書記とも会談を行い、ダナン市と日本との協力関係、投資に関する問題について、有意義な話合いを行いました。