ベトナム南中部沿岸地域7省の指導者と梅田大使が会談しました

 

梅田大使は、10月6日(金)から7日(土)にかけ、カインホア省を訪問し、「日本に出会う~ベトナム南中部地域(Meet Japan)」に出席した機会(URL:http://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Meetjapan_kaisai.html)を利用して、ベトナム南中部沿岸の7省(北から、クアンナム省、クアンガイ省、ビンディン省、フーイエン省、カインホア省、ニントゥアン省、ビンディン省)のそれぞれの指導者と会談しました。
 


各省の指導者からは主に、
(1)各省の特産物に関する、農林水産業の協力
(2)観光開発及びインフラ整備
(3)日本企業の投資誘致
等についての支援の要望がなされました。
 

梅田大使は、これらの要望に対し、
(1)農業、水産業の協力は、日本農林水産省とベトナム農業農村開発省で協力し具体的なアイデアを出していきたい
(2)インフラの整備等、支援の具体的な計画を、計画投資省を通じ日本側に提案いただきたい
(3)日本企業の投資については、(1)既に投資している日本企業の声をしっかり聴くことが重要である、(2)日本からの投資誘致における日本語人材を確保するための日本語教育の導入を検討していただきたい、(3)日本商工会等で省PRを行ってはどうか
と回答しました。
 

その他、梅田大使は、この地域でプロジェクトを計画している日本企業への支援や、ODAプロジェクトの円滑な整備等について依頼し、今回の会談が実現したことに感謝を述べました。

1 クアンナム省:グエン・ゴック・クアン人民委員長

     


2 ビンディン省:ホー・コック・ズン人民委員長

     


3 フーイエン省:ホアン・ヴァン・チャー人民委員長

     


4 クアンガイ省:チャン・ゴック・カイ人民委員長

     


5 ビントゥアン省:グエン・ドゥック・ホア副人民委員長

     


6 ニントゥアン省:ルー・スアン・ヴィン人民委員長

     


7 カインホア省:レー・ドゥック・ヴィン人民委員長
※カインホア省、ベトナム政府関係者及び日本側関係者(政府機関、企業等)の意見交換会