ベトナム豪雨被害に対する緊急支援物資の引渡式の開催


   20日、永井公使は、ノイバイ国際空港で開催された緊急支援物資の引渡式に出席しました。農業農村開発省の防災総局をはじめ、特に被害の大きいホアビン省、イェンバイ省からの防災担当者が参加しました。

   引渡し式では、永井公使より、日本国外務大臣からのお悔やみ・お見舞いのメッセージが読み上げられるとともに、支援物資が被災者に速やかに届き避難生活の苦痛が軽減され、被災地の一日も早い復興を願うと伝えました。

   日本政府は、ベトナム北部及び中部地方を中心とした洪水及び土砂崩れによる被害に対し、ベトナム政府からの要請を受け、国際協力機構
(JICA)を通じ、緊急支援物資(プラスチックシート、毛布、浄水器)を決定しました。本式典は、日本政府の同決定を受けて、ベトナム政府に対して、緊急支援物資の引き渡しを行ったものです。

 
永井公使挨拶
 
荷運びの様子
 
荷物とトラック