故ファン・フイ・レー教授に対する外務大臣感謝状授与式

 10月17日,大使公邸にて,故ファン・フイ・レー教授に対する外務大臣感謝状授与式が行われました。
 
   ファン・フイ・レー教授は,ベトナムを代表する歴史学者であるとともに,日越関係に対する造詣も深く,日越間の相互理解と友好関係増進に多大な貢献をされました。また,日越両国の多くの方から厚い信頼と尊敬を得ておられました。

 その功績に対し,河野太郎外務大臣からの感謝状が授与されました。授与式にはレー教授のご家族の皆様が参加され,感謝状は梅田大使から故レー教授令夫人ホアン・ニュー・ラン様に手渡されました。
 
 感謝状の内容は以下のとおりです。
 
  
    感謝状
    ファン・フイ・レー殿
 
    貴殿は越日学術文化交流の促進そしてベトナムにおける日本研究者の育成に多大なる貢献をされるとともに両国の交流の歴史的事実である「東遊運動」を国民に紹介し我が国とベトナム社会主義国の両国民の相互理解の促進に寄与されました。よってここに深甚なる感謝の意を表します。
 
    平成三十年六月二十三日 外務大臣 河野太郎
 


 梅田大使は,挨拶において,レー教授から伺った「個人,国家,国際システムのいずれのレベルから分析しても,日本はベトナムにとって,最も重要かつ信頼できるパートナーである。現在の地域・世界情勢下において,日越間には自然のパートナーシップが醸成されている」とのお言葉を胸に,日本とベトナムとの関係強化に努めるとの決意を表明し,レー教授への感謝の気持ちを伝えました。
 
 ご家族を代表して,ラン夫人から,レー教授が設立し力を入れていた日越両国間の学術協力のネットワークが,より一層強力に発展することを心から祈念する旨ご挨拶賜りました。
 
梅田大使挨拶文
ラン夫人御挨拶文