帰国技能実習生を核とした日越人的交流強化セミナーの開催

 5月26日,ハノイにおいて,JICAベトナム事務所,ベトナム経済政策研究所及び当館との共催による「帰国技能実習生を核とした日越人的交流強化セミナー」が開催されました。今回のセミナーは,昨年,当館と同研究所の共催で開催されたセミナーに引き続き,帰国した技能実習生が在越の日系企業で活躍してもらうための政策について議論する場として設けられました。開会の辞で,梅田大使は,技能実習生の数は近年急増しており,帰国技能実習生とベトナムに進出している日系中小企業を結びつけることはベトナムの産業人材育成に資するだけではなく,日越関係の更なる発展にも寄与する旨述べました。

 セミナーでは,帰国技能実習生をベトナムの産業人材育成に効果的に結びつけるために,調査チームから,(1)各関係者の情報共有の重要性,(2)ベトナム労働者派遣協会の役割強化,(3)送出し機関の意識向上が提言されました。更に,帰国後技能実習生と日系企業を結びつける情報共有の具体的な取組みとして,ウェブ・マッチング・システムが構築され,その使い方が説明されました。

 また,午後には,帰国技能実習生と日系企業のマッチングを目的として,就職セミナーが開催され,盛況に終わりました。
 

 

 

 

 
本件に関するお問い合わせ先
在ベトナム日本国大使館
経済班(担当:桃井)
電話:+84-4-3846-3000
FAX:+84-4-3846-3044