台風9号の接近に伴う注意喚起

【ポイント】
●7月17日午後,台風9号(国際名:ソンティン)は南シナ海にあって,西に向け時速35キロの速さで進んでおり,18日午後から夜にかけ,ベトナム北中部に上陸すると予測されています。
●つきましては,最新の気象情報の入手に努め,適切な安全対策を講じてください。
 
【内容】
ベトナム国立水門気象予報センター及び日本の気象庁等によれば,強い台風9号(国際名:ソンティン)は,7月17日(火)午後4時現在,南シナ海を時速35キロの速さで西に進んでおり,今後,18日(水)の午後から夜にかけ,ベトナム北中部に上陸(その後ラオスへ通過)すると予測されています。
 
台風の接近・通過に伴い,台風の経路に当たる地域では,大雨による洪水・土砂崩れ等の被害が予想されており,特に北部ハイフォン市から中部ハティン省の沿岸地域にかけて注意が必要とされています(その他,北中部でも大雨の予想)。
 
つきましては、今後の関連報道等により情報収集を心がけるとともに,台風の接近が予想される地域に滞在されている方は外出を控える,また,同地域への渡航・滞在を予定されている方は,必要に応じ,日程・経路・訪問先の変更等を検討されるなど,災害・事故の被害に遭わないよう十分ご注意ください。
 
(関連ウェブサイト)
ベトナム国立水門気象予報センター:
http://www.nchmf.gov.vn/web/vi-VN/104/23/10721/Default.aspx
 
気象庁台風情報: https://www.jma.go.jp/jp/typh/