円借款「ハロン市下水排水処理計画」の交換公文の署名・交換

2020/1/6
 6日,訪越中の茂木敏充外務大臣は,ファム・ビン・ミン副首相兼外務大臣の立ち会いのもと,ディン・ティエン・ズン財政大臣との間で,円借款「ハロン市下水排水処理計画」の交換公文を署名・交換しました。今回の署名により,2年半ぶりにベトナムでの新規の円借款事業が開始されます。
 今後とも,我が国は,インフラ整備や人材育成を通じて,ベトナムの経済成長をお手伝いします。
 
1.案件の概要
ハロン市下水排水処理計画(供与限度額118億9,100万円)
 この計画は,産業排水及び生活排水が増大しているベトナム北部クアンニン省ハロン市において,下水道システムの整備を行うものです。これにより,約25万人分の下水処理環境が向上し,同市の公衆衛生環境の改善と世界自然遺産であるハロン湾海域の水質保全に貢献することが期待されます。
 
2.供与条件
(1)金利:年0.3%(コンサルタント部分は年0.01%)
(2)償還期間:40年(10年の据置期間を含む)
(3)調達条件:一般アンタイド

  
      署名する茂木外務大臣              書簡の交換の様子


 
本件担当:経済班 林
keizaihan@ha.mofa.go.jp