東京健康科学大学ベトナム第1回卒業式

2020/8/5
祝辞
集合写真
 7月28日、フンイエン省にある東京健康科学大学ベトナム(久住眞理学長)で、6名の卒業生に対する同大学初めての卒業式が開催されました。
 
 東京健康科学大学ベトナムは、ベトナムで唯一100%日本の資本で設立された大学で、また、外資による初めての医療系大学となります。日本語教育を必修としており、ベトナムにおいて日本語のできる高度な医療人材の育成を目指していることに特色があります。
 
 当初、看護学科と理学療法学科で始まりましたが、臨床検査学科、診療放射線学科、義肢装具学科といった新たな職種も加わっています。更に、附属病院の建設計画も進められております。
 
 卒業式では、まず卒業証書・学位記授与の後、久住眞理学長の式辞、そして、来賓(108軍事病院Mr.  Lâm Khánh副院長、ベトナム理学療法協会Mr. Tran Van Dan会長、山田滝夫駐ベトナム日本国特命全権大使)の祝辞が披露されました。