山田大使のフンイエン省訪問

2020/8/27
ドー・ティエン・シー同省党委書記
記念撮影
 8月26日、山田大使はレー・ホアイ・チュン外務次官とともにフンイエン省を訪問し、ドー・ティエン・シー同省党委書記と会談を行ったほか、”Meet Japan@フンイエン省”への出席及び第二タンロン工業団地の視察を行いました。
 
 ドー・ティエン・シー同省党委書記との会談にて山田大使は、ノイバイ空港やハイフォン港等へのアクセスが良好であるなど、同省の立地が投資に適したものである点を評価するとともに、実際に多くの日本企業が同省へ進出していることに触れ、日本企業の進出及び第二タンロン工業団地に対する同省のこれまでの支援に感謝を述べました。また、2023年には日越外交関係樹立50周年を迎えることから、経済のみならず文化等の交流に関するイベント等を協力して開催していきたい旨述べました。ドー・ティエン・シー同省党委書記は17-18世紀に日本人の商人が同省の港を訪れて交易を行っていた歴史に触れ、長年にわたる同省と日本の友好関係のさらなる発展に期待を寄せました。

 同党委書記との会談に引き続いて“Meet Japan@フンイエン省”が開催され、ベトナム側からはレー・ホアイ・チュン外務次官及びグエン・ヴァン・フォン同省副党委書記・人民委員長を筆頭としたフンイエン省関係者が、日本側からは山田大使に加え、ベトナム日本商工会議所(JCCI)、日本貿易振興機構(JETRO)、国際協力銀行(JBIC)、第二タンロン工業団地の代表がそれぞれ出席し、日本と同省との間の経済をはじめとした各種交流の促進について意見交換を行いました。

 

意見交換の様子 グエン・ヴァン・フォン同省副党委書記・人民委員長 記念撮影
意見交換の様子 グエン・ヴァン・フォン同省副党委書記
・人民委員長
記念撮影
 また午後には、レー・ホアイ・チュン外務次官及びフンイエン省の関係者らとともに、同省に所在する第二タンロン工業団地内に進出している、パナソニック及びTOTOの工場を視察し、ベトナムにおける事業の展開について説明を受けるとともに、実際の製造の工程を見学しました。
 
  パナソニック視察の様子 記念撮影
  パナソニック視察の様子 記念撮影
 
TOTO視察の様子 記念撮影
TOTO視察の様子 記念撮影