ホーチミン市都市鉄道1号線車両到着式典

2020/10/13
式典の様子
到着した車両
到着した車両
 13日、ホーチミン市都市鉄道管理局(MAUR)により、ODA円借款事業「ホーチミン市都市鉄道1号線」の、車両到着式典が開催され、山田大使が出席し、スピーチを行いました。
 
 日本側からは、山田大使、渡邊総領事、JICAベトナム事務所清水所長、JICAホーチミン出張所増田所長と、本プロジェクトに携わっている日立、三井住友建設、清水建設・前田建設JV、住友商事、NJPT等の関係者他が出席し、ベトナム側からは、グエン・ティエン・ニャン ホーチミン市党委書記、グエン・タイン・フォン ホーチミン市人民委員会委員長、グエン・ティー・レー ホーチミン市人民評議会議長、トー・ティー・ビック・チャウ ホーチミン市ベトナム祖国戦線委員会委員長、ヴォー・ヴァン・ホアン ホーチミン市人民委員会副委員長、ブイ・スアン・クオン  ホーチミン市都市鉄道管理委員会委員長他が出席しました。
 
 本プロジェクトはホーチミン市の渋滞問題や大気汚染の解消、そしてホーチミン市の更なる経済発展を支えるだけではなく、新型コロナウイルスなどの困難に両国が力を合わせて立ち向かいながら進めている、日本とベトナムの友好と協力の象徴となるプロジェクトです。
 
 両国の絆を象徴する車両が皆様を乗せて走る日を楽しみにしています。
車内見学の様子
山田大使挨拶