ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハノイ市の対応)

2021/2/9
【ポイント】
●ハノイ市は,2月8日付け首相府通知26号(26/TB-VPCP)を実施するための文書(2月9日付け,543/BC-BCD)を発出しました。この中では,入国者,感染者と接触した者(F1)及び感染者に接触した者に接触した者(F2)のうち,2回陰性結果が出た者の隔離は14日間とすることとされています。
●邦人のみなさまにおかれては,引き続き感染防止対策に努め,ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。

【本文】
 2月8日付け首相府通知26号(26/TB-VPCP)を実施するために,ハノイ市人民委員会COVID-19感染防止指導委員会が出した文書(2月9日付け,543/BC-BCD)の概要は,以下のとおりです。
(1)政府やCovid-19国家指導委員会のガイダンスに従って感染防止を行う。大人数の集会及びテト期間の往来を最大限抑制する。
(2)5Kを実施する。マスクを着用し,大人数での集会行わない。違反者は厳格に処分する。
(3)入国者,感染者と接触した者(F1)及び感染者に接触した者に接触した者(F2)のうち,2回陰性結果が出た者の隔離は14日間とし,これを厳格に実施する(これまでに,21日間隔離をするように言われていた者に対しても,14日間を適用する)。
(4)市中において,咳,熱,呼吸器炎症の症状がある者は,直ちに検査を行う。