ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハイズオン省の社会隔離)

2021/2/16
【ポイント】
●2月15日、ハイズオン省人民委員会は、16日0時から、省全体で社会隔離を行うことを決定しました。
●これに併せて,16日0時から、ハイズオン省を通過する国道(5号、18号、38号、38B号、17B号、37号)では、公務等による特別な場合や、食料・必需品の輸送、従業員の送迎、原材料輸送等の車両を除き、交通制限が行われています。
●邦人のみなさまにおかれては,引き続きベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。
 
【本文】
1 2月15日付ハイズオン省人民委員会通達(No.11/CT-TU)の概要は以下のとおりです。
(1)家庭と家庭、村と村(住宅地と住宅地)、社と社、県と県を隔離する。
(2)工場の中では規定どおりに安全距離を保ち、マスクの着用、消毒を行う。
(3)原則は自宅待機として、食料、薬、緊急事態、工場・生産施設での業務など必要な場合に限って外出する。
(4)必要なサービス・必需品販売の営業は停止しない。
(5)接触時には最低2mの距離をとる。職場・学校・病院・公共の場では3人以上の集会はしない。
 
2 ハイズオン省運輸局は、同15日付で通達337/TB-SGTVT-P3を発出し、2月16日0時から、ハイズオン省を通過する国道(5号、18号、38号、38B号、17B号、37号)について、公務等による特別な場合や、食料・必需品の輸送、従業員の送迎、原材料輸送等の車両を除き、交通制限を行っています。なお、この措置は、新たな通達が出されるまで継続されます。