ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハイフォン市の通達)

2021/2/23
【ポイント】
●ハイフォン市において、新型コロナウイルス陽性患者が確認されたことを受け、22日、同市は、対策及び社会隔離のための新たな通達を出しました。詳細は、以下をご参照ください。
●邦人のみなさまにおかれては、引き続き感染防止対策に努め、ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意ください。

【本文】
1.緊急的な予防措置
(1)陽性者が確認されたことに伴い、3月8日24時までの間、(a)Thuy Nguyen郡Hoang Dong村Loi Dong房第4コミューン、(b)交通運輸病院、(c)Du Hang労働者住宅街ブロック112に医療隔離地区(封鎖)を設置する。
(2)(a)Thuy Nguyen郡Hoang Dong村、Le Chan区Du Hang房、Au Duong郡Le Thien村Kim Sonコミューンにおいて社会隔離措置を実施する。
 
2.予防対策の強化
(1)以下の活動を人民委員会からの新たな指導が出るまで一時停止する。
 ・ 各種行事、娯楽、旅行、観光、ホテル(外国人専門家に宿泊サービスを提供するホテルや市の集中隔離施設用のホテルを除く)
 ・ 飲食店、ディスコ、カラオケ、サウナ、スパ、ジム、美容室、クリニック等
 ・ 屋内スポーツ活動、11人以上で行う屋外スポーツ活動、ゴルフ場及びゴルフ練習場
 ・ なお、必需品以外の経営店。ただし、食品、食料、薬剤、電力、上水、生産活動に使用される原材料の販売経営店は許可される。
 ・ 旅行者の運送
 ・ バス
 ・ タクシー会社の車両数の70%
 
(2)不要不急な外出を控え、22時以降の外出は、緊急な場合又は夜勤シフトに勤務する場合(市内の企業)のみとする。
 
(3)外出時のマスク着用、公共の場所やオフィスでの接触は最低限2メートルを確保し、11人以上の人数で集まらない。