労働許可証の取得に係る注意喚起

2021/3/8
 労働許可証の発給について、新しい政令(152/2020/ND-CP)が2021年2月15日から施行されておりますが、これに伴い以下のような事案が発生しています。
 
○ 新政令第17条に沿って労働許可証の延長申請をしようとしたところ、政令改正に伴い新規申請という扱いとなり、新規申請に必要な書類の提出を求められた。
 
○ 専門家カテゴリーで延長申請をしようとした際に、専門家カテゴリーの確認書類の厳格化に伴い要件を満たせなくなり、技術者等他のカテゴリーで申請をし直すこととなった。
 
 現状では、発給主体により申請方法の指示にばらつきがあるようですので、越政府当局に運用を確認しておりますが、申請に必要な司法履歴書等の取得に時間がかかる場合があることも踏まえて、十分な準備期間を確保する等ご留意願います。
 
在ベトナム日本国大使館