ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ノイバイ及びタンソンニャット空港における搭乗客の入国の一時停止)

2021/5/31
【ポイント】
●31日、ベトナム民間航空総局(交通運輸省)は、COVID-19感染拡大予防措置の一環として、ノイバイ空港(ハノイ市)及びタンソンニャット空港(ホーチミン市)において国際線搭乗客の入国を一時停止することを発表しました。
●邦人の皆様におかれては、感染防止対策に努め、引き続きベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。
 
【本文】
 31日、ベトナム民間航空総局(交通運輸省)は、通達「ノイバイ及びタンソンニャット国際空港における搭乗客の入国の一時停止」(第2276/CHK-VTHK号)を発出し、新たに以下の措置を取ることとしています。
 
 -2021年6月1日0時から6月7日まで(ベトナム時間)、ノイバイ国際空港(ハノイ市)における国際線搭乗客の入国を全て停止する。
 
 -すでに発表済みのタンソンニャット国際空港(ホーチミン市)における国際線搭乗客の入国停止期間(5月27日から6月4日まで)を、2021年6月14日まで延長する。