ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハイフォン市の措置)

2021/7/8
【ポイント】
●7日、ハイフォン市が出した通達では、ホーチミン市のほか、特定の地域から入市する者に対し、出発地域に応じて隔離等の措置をとることとされています。
●邦人の皆様におかれましては、引き続き感染防止対策に努め、ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。
 
【本文】
 7日、ハイフォン市は、通達(4491UBND/VX)を発出し、出発地域に応じて、同市に入市する者に隔離等の措置をとることとしています。
 具体的には、下記ページ(URL)中のword文書に記載の地域について、色分けに応じて、以下の措置がとられています。
(1)緑色地域からの入市者は、自己健康観察を行う。外出は可能で、期間に定めはない。体調に異常があった場合、直ちに最寄りの保健センターに連絡する。
(2)青色地域からの入市者は、14日間の自宅隔離を行う。その間、外出は認められない。
(3)オレンジ色地域からの入市者は、21日間の施設での集中隔離を行う。隔離期間中、合計4回(1、7、14、21日目)、PCR検査を実施する。 

http://soytehaiphong.gov.vn/Default.aspx?sid=1283&pageid=30607&catid=53499&id=353253&catname=tin-hoat-dong&title=cap-nhat-huong-dan-tam-thoi-bien-phap-phong-chong-dich-covid-19-ngay-07-7-2021