ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハノイ市の対応)

2021/7/12
【ポイント】
●7月12日、ハノイ市は新たな感染防止対策を発表し、➀ホーチミン市及び他の感染地域からハノイ市に入市する場合には、ハノイに戻る前3日以内に発行された陰性証明書を携帯すること、➁7月13日午前0時から、ホーチミン及び他の感染流行地域からハノイに入市する場合には14日間自宅隔離を実施すること、➂7月13日午前0時から、レストラン・カフェ・散髪屋の活動等を一時停止すること、としています。
●邦人の皆様におかれましては、引き続き感染防止対策に努め、ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。

【本文】
 12日、ハノイ市は、公文書(14/ CD-CTUBND)を発出し、新たな感染防止対策を発表しました。主な内容は以下のとおりです。
 
1.ホーチミン市及び他の感染地域(※以下(注)参照。)からハノイに入市する者またはその者と直接接触した者は、ウェブサイト(www.tokhaiyte.vn)またはアプリ(Ncovi、Bluezone)で医療申告を行い、ハノイに入市する前3日以内に発行された陰性証明書を携帯しなければならない。
(注)「感染流行地域」のリストについては,以下の保健省ポータルサイトで公表され,随時更新されます。
 https://ncov.moh.gov.vn/ 
 
2.陰性証明書を有している場合であっても、コロナ感染が拡大している地域からハノイに入市する直前にPCR検査を実施しなければならない。
 
3.7月13日午前0時から、ホーチミン市及び他の感染流行地域(※上記(注)参照。)からハノイに入市する者に対して、ハノイに戻り次第迅速に医療申告を行い、14日間自宅隔離を実施するよう要請する。発熱、咳、喉の痛み、息苦しさ、味覚がないなどの症状がある場合には最寄りの医療機関に報告すること。
 
4.7月13日午前0時から、レストラン・カフェ・散髪屋の活動を一時停止する。公園や公共の場での運動についても一時休止し、大人数で集まらないようにする。
 
5.職場・病院・学校以外の場所で10人を超えて集まらない。