ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハノイ市における社会隔離措置の緩和)

2021/9/20
●9月20日、ハノイ市は、9月21日6時以降の社会隔離措置の緩和について発表しました。具体的には、引続き感染症対策を維持しつつ、市内移動時の「通行証」を不要とし、市内3つのゾーン分け(注)を廃止し、隔離・封鎖地域は最小範囲とするとの方針が示されています。
(注)9月6日以降、市内を3つのゾーンに分けて感染症対策を講じられていたものです。詳しくは当館ホームページ( https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20210904corona_2.html )をご覧下さい。

●なお、現在設置されているハノイ市と他省市との境にある23か所の検問所では、市内外の移動について引続き検問が行われるとのことです。

●現段階では、公共交通機関やその他サービスの再開については言及されていませんが、今後ハノイ市から発表がありましたら、追加情報をメールでお送りします。

●邦人の皆様におかれましては、引き続き感染防止対策に努め、ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。

(関連リンク)
https://dantri.com.vn/xa-hoi/ha-noi-khong-kiem-soat-giay-di-duong-bo-phan-vung-tu-6h-ngay-219-20210920105746555.htm