ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ハノイ市における社会隔離措置の緩和:再開される活動及びサービスの追加について)

2021/10/13
【ポイント】
●ハノイ市は、10月14日午前6時以降の社会隔離措置の緩和の具体的な内容について、緊急公電(No.21/CD-UBND)を発表しました。
●その中で、条件つきでのバス及びタクシーの運行、飲食店における店内飲食の再開等について明示しています。
●邦人の皆様におかれましては、引き続き感染防止対策に努め、ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。

【本文】
 2021年10月14日午前6時から、ハノイ市人民委員会は市内での活動について以下のとおり変更する。
 
●行政機関、企業及びその他組織は通常通りの活動を再開する。常にコロナ感染拡大リスクを評価するとともに、コロナ対策措置を厳格に実施する。オンライン形式での仕事を推奨する。
●交通運輸省の指示する稼働率・路線に沿ってタクシー及びバスの活動を再開する。交通運輸省や保健省のコロナ対策措置に係る規定を遵守する。
●博物館及び公園については、1団体10人を超えない範囲での来場者の受入れを再開する。間隔を保持し、十分なコロナ対策措置を実施する。
●ホテル及び宿泊施設については、稼働率を50パーセントに抑え、コロナ対策措置を実施した上で活動を再開する。
●レストランや飲食店(お酒を提供する店やビアホイを除く)は店内での飲食サービスを再開することができる。ただし、座席数を50パーセント以下に抑え、間隔を保持する又は仕切りを設置する。従業員はワクチンを2回接種しなければならず、顧客はQRコードのスキャンを行う。
●全ての活動や営業はコロナ対策措置を十分に実施し、5K(マスク、消毒、間隔確保、大勢で集まらない、医療申告))、QRコードのスキャンを行なわなければならない。
 
(関連リンク)
https://hanoi.gov.vn/chidaodieuhanh/-/hn/t0gZB5w6V7Wh/2807/2848738/cong-ien-ve-trien-khai-cac-bien-phap-phong-chong-dich-covid-19-tren-ia-ban-thanh-pho-trong-tinh-hinh-moi.html