ベトナムこどもハイクコンテスト(2018-2019)表彰式の開催

 4月17日、JALベトナム主催による「ベトナムこどもハイクコンテスト(2018-2019)」の表彰式が公邸で行われました。
 
 日越外交関係樹立40周年となる2013年、ベトナムで初めてJAL財団が世界こどもハイクコンテストを実施して以降、今回でJALによるベトナムでのこどもハイクコンテストは6回目の開催となります(JAL財団主催の世界こどもハイクコンテスト(ベトナム大会)と、JALベトナム主催のベトナムコンテストが毎年交互に実施されています)。
 
 本事業は、ベトナムの学生に俳句創作の楽しさを広め、世界で最も短い「詩」である俳句を生み出した日本文化や日本への理解を深めてもらうこと、そして、俳句創作を通して子どもたちに豊かな感性を育んでもらうことを目的としています。
 
 今回はベトナム全国から2145件の応募があり、ハノイ俳句クラブ及び国際交流基金ベトナム日本文化交流センター協力のもと、入賞作品30作品、そのうち大賞2作品、最優秀賞1作品を選出しました。表彰式では、入賞作品を作った子ども達や家族の皆さん、俳句関係者を招き、最優秀賞並びに大賞受賞者の発表、受賞者への表彰を行いました。
 
<最優秀賞>
ダナン市TAY SON中学校
TRAN LE NGUYEN THYさん
 
<大賞>
ハノイ市THANG LONG中学校
QUAN NGOC MYさん
<大賞>
ホーチミン市LE QUY DONG中学校
DO QUOC BINHさん
 
 
 
   


※JAL財団が主催する世界こどもハイクコンテストの詳細はこちら
第16回大会 http://www.jal-foundation.or.jp/contest-e.html
第15回大会(ベトナム選出作品) http://www.jal-foundation.or.jp/wch/15th/vietnam.html