「ハイフォン-ハロン高速道路及びバクダン橋」,「ダナン-クアンガイ間高速道路」開通式への出席

 9月1日,梅田大使はハイフォン市とクアンニン省を結ぶ「ハイフォン-ハロン高速道路及びバクダン橋」の開通式に出席しました。フック首相,ズン前首相を始め多くの政府関係者が出席しました。
 この高速道路はBOT方式で建設され,日本の(株)エスイーを含む複数の越民間企業の投資によって建設されました。既存のハノイ-ハイフォン高速道路を通じクアンニン省ハロンまで高速道路で繋がることになり,ハノイから世界遺産のハロン湾までが約1時間短縮されます。
 
 翌2日,梅田大使は円借款と世界銀行の協調融資によって建設された,「ダナン-クアンガイ間高速道路」の開通式に出席しました。ズン副首相を始め,ダナン市,クアンナム省,クアンガイ省の幹部が出席しました。

【梅田大使挨拶文へのリンク】

 昨年開通した円借款区間(ダナン-タムキー間)に加え,今回世界銀行区間(タムキー-クアンガイ)が完成したことにより,ダナンとクアンガイ省の省都クアンガイまでの約130km全線が開通となります。南部経済回廊,東西経済回廊の連結性が強化され,ベトナム中部のダナン市,クアンナム省,クアンガイ省の発展に寄与します。

 
   
テープカットの様子
(ハイフォン-ハロン高速道路及びバクダン橋)
 
テープカットの様子
(ダナン-クアンガイ高速道路)
 
梅田大使からの祝辞
(ダナン-クアンガイ高速道路)