(注意喚起)日本での仕事を斡旋するとして高額な手数料を要求し,短期滞在ビザで入国させる事例が発生しました

1 被害の概要
 昨年、複数のベトナム人の若者が,労働仲介業者から,「日本での仕事を斡旋する」との誘いを受け,日本での労働斡旋のための仲介料として,一人当たり2億ドン以上を支払ったものの,短期ビザ(15日間)しか取得できず,日本でも仕事を見つけられないまま,不法滞在を求められるという事案が発生しました。
 
 上記事案では,被害者自らが,ベトナムへの帰国を選択したため,不法滞在にはなりませんでした。また,帰国後に公安当局に被害を申告した結果,支払った費用が全額返済されたほか,悪質な業者が逮捕・起訴されるに至りました。
 
 今回の事案は,悪質な仲介業者が,様々な手段を用いて,金儲けのためにベトナムの若者を搾取しようとしていることの一例です。
 
2 注意点
 こうした被害に遭わないようにするためにも,以下の点に気を付けてください。
(1)高額な手数料を要求するブローカーを利用しないようにしてください。
(2)「観光などの短期滞在ビザで入国して,日本ですぐに仕事を見つけて長期ビザに切り替える」というのは事実上不可能です。
(3)手数料などを支払ったときはきちんと領収書をもらいましょう。もし,だまされてお金を支払った場合,領収書がなければお金を取り戻すこともできません。
(4)トラブルに巻き込まれたら,公安などの公的機関に相談しましょう。
 
3 相談窓口
ベトナムの若者がトラブルに巻き込まれるのを防ぐため,ベトナム人と日本人の有志の法律家が,ハノイに相談窓口を設置しました。電話やメール,SNSで仲介業者とのトラブルなどについて相談に乗るほか,悪質な仲介業者にだまされないように必要な情報発信も行っています。また,悪質な仲介業者に関する情報提供も呼びかけています。
 
 ● 民間の相談窓口
  【INFORMATION EXCHANGE FOR VIETNAMESE GO TO JAPAN(略称IEVJ)】
 
  ■ ウェブサイト (メールを送れるコーナーがあります)
    http://ievj.net/
 ■ フェイスブック (メッセンジャー機能から相談内容を送信できます) 
        https://www.facebook.com/DỰ-ÁN-IEVJ-Trao-đổi-thông-tin-cho-người-Việt-đi-Nhật-1425662947580339/