日越投資協定の署名について

1.  投資の自由化、促進及び保護に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の協定(日越投資協定)の署名が、11月14日(金)、東京(外務省)において、川口順子外務大臣とヴォー・ホン・フック計画投資大臣との間で行われました。


2. 日越投資協定は、投資の許可段階における内国民待遇および最恵国待遇の原則供与、並びに、投資阻害効果を有する特定措置の履行要求(いわゆパフォーマンス要求)の原則禁止等を規定するなど、投資の自由化、促進および保護に関して包括的に規定するものです。この協定により、両国における投資環境の整備および安定化が図られるとともに、両国間の経済関係が更に緊密化することが期待されます。

★ 日越投資協定の本文こちらへ