ベトナムに滞在・旅行される際には海外旅行保険の加入をお勧めします

●最近,当地に滞在・旅行される邦人で,急病等から医療施設に搬送される方が散見されています。
●ベトナムで近代的な医療機器を備えた私立病院・クリニックは,医療費が高額であるとともに,支払の保証がないと診察・治療に応じてくれません。
●万が一に備え,海外旅行傷害保険に加入しておくことを強く推奨します。
 

1 本年8月に入り,ベトナムに滞在・旅行される邦人の方が,熱中症等から医療施設に緊急搬送されながら,所持金不足と海外旅行傷害保険の未加入により,速やかな治療を受けられないといった事案が発生しています。
 

2 ベトナムにおいて,日本人を含め外国人が受診する近代的な医療機器や設備を備えた私立病院・クリニックは,医療費が高額であり,支払の保証がない場合,診察や治療に応じてくれません。また,入院・手術が必要となった際には,日本の健康保険を利用することができないため,その費用は非常に高額となり,更に国外への緊急移送となれば,1,500~2,000万円の費用を要するとされています。
 

3 健康に自信があっても,日本と違う環境でのストレスや疲労により,思いかけない病気にかかる可能性もあります。加えて,当地の劣悪な交通事情から,いつどこで交通事故に巻き込まれるかも分かりません。自分自身は言うまでもなく,見守る御家族も最善の治療を願います。
 

4 つきましては,日頃の健康管理には十分留意の上,万が一の場合に備え,海外旅行傷害保険に加入しておくことを強く推奨します。


<ベトナム医療情報> 
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/viet.html