梅田大使の「九州プロモーションセンター」設立調印式への出席

2019/12/10
 11月25日,梅田大使はハノイ市内で開催された「九州プロモーションセンター」設立調印式に出席しました。
 
 「九州プロモーションセンター」は,カミチク・ホールディングス(本社:鹿児島市)のグループ企業であるカミチク・ベトナムが,ベトナム外務省の保有する不動産を賃借し,九州経済連合会の関与の下に運営するもので,九州地方の魅力発信のみならず,九州に立地する企業・団体等のベトナムにおける「橋頭堡」となることが期待されます。
 
 梅田大使は挨拶において,九州各県とベトナム地方省との結びつきや,2013年以降,九州各地から1万人以上の修学旅行生がベトナムを訪れたことなどを例示し,九州地方とベトナムの関係が密になってきていることに言及した上で,本センターが,九州の魅力発信にとどまらず,日越関係全体に様々な好影響を生むことを期待する旨述べました。

 梅田大使挨拶
 

 関係者との記念撮影