「日本に出逢う~ベトナム北中部地域」及び「日本に出逢う~ゲアン省:協力と発展」

 4月25日及び26日、ベトナム北中部6省(タインホア省、ゲアン省、ハティン省、クアンビン省、クアンチ省及びトゥアティエン=フエ省)及び日本との地域間交流・経済関係強化を目的とした「日本に出逢う~ベトナム北中部地域」及び「日本に出逢う~ゲアン省:協力と発展」がゲアン省ヴィン市で開催され、在ベトナム日本国大使館からは梅田大使及び麻妻次席公使が出席しました。また、その他日本国政府関係機関からは、JICA、JETRO、JNTO、国際交流基金、JASSOから各代表が出席しました。
 
 このセミナーは、ベトナム北中部地域の6省の人民委員会及びベトナム企業等に対し、日本政府の取組、日本企業や地方自治体間の活動や協力等を周知し、今後の同地域の発展に繋げる機会を創出することを目的とし、開催されたものです。セミナーでは、「開発協力」、「地方協力」、「農業協力」の3つのテーマで、日本政府・企業、ベトナム北中部地域の各省代表がパネリストとして登壇し、それぞれ取組の紹介を行い、それに対する質疑応答、意見交換等、活発な議論が交わされました。
 
 ベトナム側は、来賓としてヴオン・ディン・フエ副首相が出席しました。日本側からは、企業及び地方自治体の関係者を含め、150名以上が参加し、日越双方の参加者は総勢500名以上となりました。
 
 両セミナーの開会式では、梅田大使が挨拶を行いました。
 
 梅田大使挨拶(25日:「日本に出逢う~ベトナム北中部地域」)
 梅田地域挨拶(26日:「日本に出逢う~ゲアン省:協力と発展」)
 
 また、梅田大使は、同セミナーのためにゲアン省を訪れていたヴオン・ディン・フエ副首相、6省の代表及び「日本に出逢う」(時期未定)の次回開催地に決定したイェンバイ省の代表とも意見交換を行いました。

 【セミナーの様子】
 
挨拶をする梅田大使(25日) 関係者記念撮影(25日)
 
26日のセミナーの様子

【各会談の様子】
 
ヴィン・ゲアン省党委書記との会談(25日)
 
ヴィン・ハティン省副人民委員長との会談(25日)
 
トー・トゥアティエン=フエ省人民委員長との会談(25日)
 
ティン・タインホア省副人民委員長との会談(25日)
 
ズン・クアンビン省副人民委員長との会談(25日)
 
ドン・クアンチ省副人民委員長との会談(25日)
 
ズイ・イェンバイ省人民委員長との会談(25日) フエ副首相との会談(26日)