水上警備艇引渡式

   10月10日,梅田大使は,クアンニン省において開催された水上警備艇引渡式に出席しました。

 水上警備艇は,日本からの無償資金協力によりベトナム公安省交通警察局に供与され,ベトナム北部の河川及び沿岸水域における犯罪対策及び交通安全対策に活用されることとなります。

 引渡式において,梅田大使は「今回供与される水上警備艇が,麻薬取引を含む密輸等の国際的組織犯罪などへの公安省の対処能力向上に資することを期待する。」と述べました(挨拶全文)。

 これに対して,ヴー・ドー・アイン・ズン交通警察局長は,「交通警察局では,水上における安全確保に対する関心が高まっており,この水上警備艇は水上における犯罪対策,交通安全対策に非常に役立つ。効果的に活用し,長期にわたって使用できるよう適切に維持管理したい。」と述べ,今時支援に対する感謝の意が伝えられました。

 引渡式の後,交通警察局幹部や梅田大使らにより,水上警備艇の試乗会が行われ,この水上警備艇を周辺水域の警備の任務に十分に活用できることが確認されました。
 
梅田大使による挨拶
 
記念品贈呈
 
試乗会 説明を受ける梅田大使