大分県立竹田高等学校ご一行の来館

   8月2日、大分県立竹田高等学校の生徒6名及び教諭並びに同窓会の皆さんが来館し、梅田大使と面会しました。
   梅田大使は自身の体験を交えつつ、(1)大使館の業務、(2)日本/日本人は世界からどう見られているか、(3)生きる上で大切なことについて説明し、生徒の皆さんからは、人生の目標をどのように見つけたらよいか、国際的な仕事に就くために高校生として何をすればよいか等について質問が寄せられました。