東京健康科学大学ベトナム第1回文化祭の開催

 4月21日、フンイエン省エコパーク内に位置する東京健康科学大学ベトナムの第1回の文化祭が開催されました(当館後援)。

 東京健康科学大学ベトナムは,3年前に設立された日本資本の4年制大学で、日本の保健医療技術、医療検査技術を持つ人材養成機関として、看護学科・理学療法学科・義肢装具学科・臨床検査学科・診療放射線学科を開設した大学となります。
 
 文化祭においては、浴衣着付け・茶道・折り紙・書道などの体験や羽子板・コマ回しなどの遊び、学生による寸劇(鶴の恩返し)やよさこいソーラン節の披露、盆踊り、中山教授(人間総合科学大学)による祭り文化についての講演などが行われました。

 好天の中、500名程の来場者があり、非常に盛況でした。
 
(大学正門と鯉のぼり)     
                                  
(会場風景とコマ回しをする若者) 
 
(羽子板で遊ぶ子供たち)
 
(浴衣着付け体験)
 
(茶道体験)
 
 (折り紙体験)
 
(出店:たこ焼き)
 
 (書道体験)
 
(全体の雰囲気)
 
(学生による寸劇:鶴の恩返し)
 
(学生による、よさこいソーラン節) (祭りについての講演:中山同大学教授)