ベトナムこどもハイクコンテスト2016-17表彰式の開催

 4月20日,梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使は,大使公邸において,「ベトナムこどもハイクコンテスト2016-17」表彰式を開催しました。
 
 ベトナムこどもハイクコンテストは,JALベトナム及び国際交流基金ベトナム日本文化交流センターの共催で,ベトナムの学生にハイク創作の楽しさを広め,世界で最も短い「詩」である俳句を生み出した日本文化や日本への理解を深めてもらうこと,そして,ハイク創作を通して子どもたちに豊かな感性を育んでもらうことを目的に開催されました。
 
 今年はハノイ市内で日本語教育を実施している中学校等から590点の応募がありました。当日は,入賞した小・中学生30名及び関係者を招き,最優秀賞並びに大賞受賞者の発表と受賞者への表彰を行いました。
 
 最優秀賞には,TO HOANG中学校のNGUYEN HUONG THUY TIENさんが選ばれ,主催者であるJALハノイ支店及び当館より,表彰状と記念品が贈呈されました。
 
 表彰式には,越日友好協会副会長であり元駐日大使のグエン・フー・ビン氏,同会の下で活動するベトナムハイククラブの方々,ベトナム元留学生協会会長でありハノイ国家大学外国語大学副学長のゴー・ミン・トゥイ氏,ハノイ市内の大学の日本語学部・学科長の方々,日本語教育を実施する中学校の校長や教員の方々,ハノイ市内で活躍する国際交流基金の日本語パートナーズの方々,及び若手の元日本留学生等,日越両国の文化・人的交流に貢献している方々も出席し,俳句や日本文化を通した交流が,終始和やかに行われました。

 
開会の挨拶をする梅田大使

 
大賞受賞者へ賞状を授与するグエン・フー・ビン越日友好協会副会長・元駐日大使

 
受賞者及び関係者による記念撮影

 
受賞者及び関係者による記念撮影

 
【問い合わせ】 在ベトナム日本国大使館
広報文化センター
(担当:根来)
電話:04-3846-3000