防衛省・自衛隊によるパシフィック・パートナーシップ2017への参加について

 防衛省・自衛隊が、下記内容でパシフィック・パートナーシップ2017におけるベトナムでの活動に参加し、無事任務を終え、帰国の途につきました。

1 目 的
  パシフィック・パートナーシップ2017におけるベトナム(カムラン)での活動に参加し、関係国との間の相互理解及び協力の促進を図る。

2 派遣部隊
  指揮官:第1護衛隊群司令 海将補 伍賀 祥裕(ごか よしひろ)
  艦 艇:護衛艦「いずも」(第1護衛隊、定係港:横須賀)
        護衛艦「さざなみ」(第4護衛隊、定係港:呉)
  人 員:約700名

3 活動場所及び期間
  ベトナム(カムラン)  5月20日(土)~5月25日(木)

4 活動内容
  捜索救助に係るセミナーの実施等

5 その他
  統合幕僚監部Facebookリンク先
  https://ja-jp.facebook.com/jointstaffpa/posts/445278595837434
 

梅田大使によるスピーチ(海自護衛艦「いずも」艦上レセプション)
 
伍賀第1護衛隊群司令によるスピーチ(海自護衛艦「いずも」艦上レセプション)
 
鏡割り(左からガブリエルCTF73指揮官、オシウス米大使、カインホア省人民委員会副委員長(グエン・ズイ・バック氏)、梅田大使、河上ホーチミン総領事、伍賀第1護衛隊群司令)