梅田大使のベトナム国「友好勲章」受章

2020/4/7

3月25日、梅田大使は、ファム・ビン・ミン副首相・外務大臣から「友好勲章」を授与されました。これは、ベトナムが外国人に授与する最高位の勲章です。
 
梅田大使への勲章授与は、2018年の故チャン・ダイ・クアン元国家主席御夫妻が国賓として訪日された機会に決定されていましたが、受章のタイミングは、梅田大使の希望により、任期満了まで延期されていました。
 
大使の当地出発(3月28日)の直前となる25日、授与式がベトナム外務省で行われました。授与式に先立ち、ミン副首相兼外相との会談が行われました。
 
その際、ミン副首相兼外相からは、「梅田大使の任期期間中(3年5か月)、2017年の天皇皇后両陛下の初のベトナム御訪問、2018年の故クアン国家主席夫妻の国賓としての訪日など、歴史に刻まれる重要なイベントが多くあった。これら要人往来を成功裏に実現し、両国関係の促進に多大な貢献があったことから、勲章授与が決定された」との発言がありました。
 
梅田大使からは、「上記要人往来に加え、安倍総理の2度の訪越、フック首相の4度の訪日、二階自民党幹事長率いる千人ミッションの訪越など、多くの要人往来におけるベトナム首相府および外務省の多大な協力に感謝するとともに、日本にとって今やベトナムは地域で最も信頼できるパートナーである。日越両国関係が更に強固になると信じている」旨伝えました。
 
上記「友好勲章」のほかに、梅田大使は、計画投資省、司法省、文化スポーツ観光省、財政省、交通運輸省、ベトナム商工会議所、ベトナム各国友好組織連合会、ハノイ国家大学人文社会科学大学、マイ・ティエン・ズン政府官房長官から、これまでの貢献と功績を称えられ、表彰と記念章、メダルを受章しました。また、グエン・スアン・フック首相,グエン・ティ・キム・ガン国会議長,ファム・ミン・チン党中央組織委員長,国家主席府、公安省、商工省,天然資源環境省、ハノイ市、ダナン市、ホーチミン市等から記念品の贈呈がありました。
 
また、梅田大使は、離任にあたり、20数名のベトナム人指導者と懇談しました。すべての懇談において、大使から、新型コロナ問題に対するベトナムの徹底した水際対策と感染拡大予防策、経済対策を称賛するととともに、これら分野における日越間協力の強化を要請しました。

梅田大使挨拶


ファム・ビン・ミン副首相・外務大臣との記念写真


ファム・ビン・ミン副首相・外務大臣から「友好勲章」を授与1


ファム・ビン・ミン副首相・外務大臣から「友好勲章」を授与2


グエン・スアン・フック首相との記念写真1

       
グエン・スアン・フック首相との記念写真2

      
マイ・ティエン・ズン政府官房長官から賞状授与(公邸にて)

      
マイ・ティエン・ズン政府官房長官から記念品の授与


グエン・チー・ズン計画投資大臣

  
レ・タイン・ロン司法大臣


グエン・ゴック・ティエン文化スポーツ観光大臣


ディン・ティエン・ズン財政大臣


ヴー・ティエン・ロックベトナム商工会議所会頭


グエン・フオン・ガーベトナム各国友好組織連合会会長


グエン・ティ・キム・ガン国会議長


ファム・ミン・チン党中央組織委員長


グエン・ホア・ビン最高裁判所長官


トー・ラム公安大臣


チャン・トゥアン・アイン商工大臣


チャン・ホン・ハー天然資源環境大臣


グエン・ドゥック・チュンハノイ市人民委員長


チュオン・クアン・ギアダナン市党委書記