ハノイ市におけるワクチン接種

2021/9/3
2021/09/13,14,15改訂

 このたび、関係当局の協力により、ハノイ市においては、日本人医師が常駐するクリニックでの新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種の準備が整いましたのでご案内いたします。大変お待たせいたしました。
  これまで、ハノイ市においては、中央肺病院において、60歳以上及び55歳以上の方を対象としたワクチン接種を計2回実施しました。ここでご案内する日本人医師が常駐するクリニックでのワクチン接種は、年齢に関係なく、以下「1」に該当するすべての方が対象となります。
 まだ1回もワクチン接種を受けていらっしゃらない方は2回分の接種について、また、既に1回目を接種されている方は2回目の接種について、以下「4」の各クリニックのサイトからご自身で予約してください。(地元の保健センターや中央肺病院など、別の施設で1回目の接種を受けた方も対象となります。) 

※ワクチン接種に関するよくある質問(当館ホームページ)
 
(参考:9月13日の主な改訂箇所は、赤字部分のとおりです。)

1.接種対象者

(1)日本国籍の方(18歳以上)
(2)日本国籍の方の配偶者(外国籍)の方(18歳以上)
(3)日本国籍の方の子供(外国籍)の方(18歳以上)
 
(注)外国籍の親や親戚は対象にはなりません。

2.実施期間

 本年9月から11月中旬まで

(注)詳細は、各クリニックの予約受付サイトをご覧ください。

3.ワクチンの種類

 日本製アストラゼネカ

4.接種場所(五十音順)

 各クリニックとも、ご予約は、予約受付サイトを通じてお受けしています。
 
(1)さくらクリニックハノイ
 予約受付サイト : https://vaccinecovid.sakurahanoi.com/
 相談用電話番号 : 024 3718 6000

 
(2)ファミリーメディカルプラクティス・ハノイ
 予約受付サイト : https://booking.care24h.vn/
 相談用電話番号 : 024 3843 0748(日本語デスク:111)
 
(3)ラッフルズメディカルハノイ
 予約受付サイト : https://forms.gle/eKuRVf9BhsjkiLv66
 相談用電話番号 : 1900 545 506

 

5.持ち物

(1)クリニックから事前にメールにて送付されるもの

 ➀通行証(用務を証明する書類(7.(4)参照))、➁医療申告書(アプリでも可)、➂同意書、➃問診票
 

(2)身元確認書類(身分証明書)

 身元確認書類は、クリニックにてスキャン又はコピーをとります。あらかじめご了承願います。

 ア 日本国籍の方(18歳以上)
  日本のパスポートをお持ちください。
 (TRC申請等によりお手元にパスポートがない方は、その写しでも可。)

 イ 日本国籍の方の配偶者(外国籍)の方(18歳以上)
  次の➀及び➁に加え、➂から➄までのいずれか1点をお持ちください。
 【必須書類】
  ➀ 日本国籍の方のパスポート又はその写し
  ➁ 配偶者の方のパスポート又はベトナム政府当局が発行するID
 
 【いずれか一点】
  ➂ ベトナムの婚姻証明書(日本国籍の方と配偶者の方の婚姻関係を示すもの。婚姻時にベトナムの役場が発行。)又はその写し
  ➃ ベトナムの出生証明書(日本国籍の方と配偶者の方の間にお子様がいる場合のみ。お子様の出生時にベトナムの役場が発行。)又はその写し
  ➄ 日本の戸籍謄本(日本国籍の方と配偶者の方の婚姻関係を示すもの。)又はその写し
 
  なお、➂から➄までのいずれもお持ちでない方は、クリニックにて、大使館及び商工会議所宛ての証明書(誓約書)を書いていただきます。 

 ウ 日本国籍の方の子供(外国籍)の方(18歳以上)
  次の➀及び➁に加え、➂又は➃のいずれか一点をお持ちください。
 【必須書類】
  ➀ 日本国籍の方のパスポート又はその写し
  ➁ その子供のパスポート又はベトナム政府当局が発行するID
 
 【いずれか一点】
  ➂ ベトナムの出生証明書(日本国籍の方との親子関係を示すもの。お子様の出生時にベトナムの役場が発行。)又はその写し
  ➃ 日本の戸籍謄本(日本国籍の方との親子関係を示すもの。)又はその写し
 
  なお、➂及び➃をお持ちでない方は、クリニックにて、大使館及び商工会議所宛ての証明書(誓約書)を書いていただきます。
 

(3)その他

 ア 抗原検査は屋外で実施されますので、お水(水筒、ペットボトル)をお持ちください。
 
 イ 既に1回目のワクチン接種を終えている方は、接種証明書をお持ちください。
 

6.ワクチン接種の手順

 以下は、標準的なワクチン接種の手順です。詳細は、クリニックにお尋ねください。

(1)ウェブサイトから、ご希望のクリニックに接種日時を予約します。
(2)クリニックからメールにて送られてくる書類(上記5.(1)➁医療申告書、➂同意書、➃問診票)をあらかじめ記入します。
(3)予約当日、決められた時間にクリニックに行きます。その際、上記5.の持ち物をご持参ください。
 (なお、社会隔離措置により、タクシーやグラブは使えない状況にあります。交通手段がない方は、クリニックにご相談願います。)
(4)抗原検査を受けます。
 (陽性の場合には、ベトナム政府当局の指示にしたがい、PCR検査を受け、指定病院に搬送されることとなります。)
(5)医師による問診を受けます。
(6)ワクチンの接種を受けます。
(7)30分程度、クリニックにて待機の後、帰宅いただきます。
 

7.注意事項

 ベトナムにおいてワクチン接種を受けるに当たっては、以下の注意事項を含め、日本で接種する場合と比較して様々な制約があることを十分にご理解願います。ベトナム国内でワクチン接種を受けるか、受けないかは、あくまで皆さまご自身でご判断くださいますようお願いします。
 

(1)適用法令

 上記のワクチンの接種は、接種の実施地であるベトナムの関係法令や通達に基づいて行われます。
 

(2)健康被害への補償

 ア ワクチン接種後、副反応及び健康被害が生じた場合でも、日本政府及びベトナム政府の補償制度の適用対象にはなりません。詳しくは、以下のURLの1.(2)イ(イ)をご覧ください。
  https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona_vaccine.html
 
 イ ワクチン接種後、副反応が生じた場合、上記4.のクリニックは各々、最善の努力にて対応いたします。しかしながら、クリニックは、副反応や健康被害への対応に要する諸経費の補償はいたしかねますのであらかじめご了承願います。
 
 ウ つきましては、海外保険に加入されている方は、ご自身の海外保険がワクチン接種に伴い生じた副反応の治療や健康被害への補償に適用されるかどうかを保険会社にご確認ください。また、企業や団体にお勤めの方は、所属先の組織に対し、ワクチン接種に伴う副反応の治療や健康被害への補償の内容をご確認ください。
 

(3)予約

 上記4.のクリニックには、7月20日付接種希望人数調査でハノイ市での接種を希望すると回答された方(約4千人)を含め、ハノイ市での接種を希望される方が2回受けるのに十分な数量のワクチンが確保されています。したがいまして、複数のクリニックに重複してワクチン接種を予約することはお控えください。突然の予約キャンセルにより、ワクチンが使えなくなるおそれがあります。
 

(4)交通規制

 9月5日、ハノイ市公安が発出した通知によれば、新型コロナウィルス(COVID-19)のワクチン接種を受ける方は、お住まいとクリニックを往復する際、「用務を証明する書類」(上記5.(1)➀)及び「身分証明書」(上記5.(2))を携行することとされています。詳しくは、以下のURLをご確認ください。
 https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20210905corona.html
 
 なお、社会隔離措置により、タクシーやグラブは使えない状況にあります。交通手段がない方は、クリニックにご相談願います。
 ただし、医療隔離区域にお住まいの方は、区域の外に出ることはできないと聞いておりますのでご注意ください。

 

(5)事前相談のお勧め

 当日、問診、血圧測定等の結果、接種を受けられない場合があります。接種において懸念される健康上の問題がある場合には、時間の余裕をもって、各クリニック日本人医師に事前に相談、又は診療を受けるようお願いします。
 

(6)接種回数と接種間隔

 アストラゼネカ製ワクチンについて、日本の厚生労働省のウェブサイト(以下のURL)には、以下の記述があります。
  ア 1回目の接種後、通常、4~12週間の間隔(※)で2回目の接種を受けてください。
  (※)最大の効果を得るためには、8週間以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。
  イ 接種後12週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。
  ウ 1回目に本ワクチンを接種した場合は、2回目も必ず同じワクチン接種を受けてください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_astrazeneca.html

 

(7)ワクチンの種類

 上記4.のクリニックでは、アストラゼネカ製ワクチンの接種のみ提供しており、ファイザー又はモデルナ製のワクチンの接種を提供しておりません。なお、1回目の接種がファイザー又はモデルナ製のワクチンであった方は、1回目の接種を行った医療機関等に依頼し、2回目は同じ種類のワクチンの接種をお受けください。
 

(8)費用負担

 本ワクチン接種の実施費用は、当館の協力の下、ベトナム日本商工会議所(JCCI)の申請により、日本政府令和2年度第三次補正予算「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」から支出されます。したがいまして、抗原検査及びワクチン接種のそのもの費用はかかりません。ただし、副反応等が生じた時の治療費は、別途、接種者ご本人にてご負担いただくことになります。
 

(9)個人情報の共有範囲

 接種者の氏名、国籍、パスポート番号等、接種者の皆さまから頂戴した個人情報は、ワクチン接種の事業を適正に実施する観点から、クリニックのほか、ベトナム政府当局及びJCCIに共有されます。また、必要に応じ、日本国政府にも共有されます。