梅田大使のホーチミン国家政治学院における講演

1.12月27日、梅田大使は、ホーチミン国家政治学院にて、「最近の国際情勢における日本のベトナムに対する外交政策」と題する講演を行いました。講演には、グエン・ヴィエット・タオ副院長をはじめとする約70名のホーチミン国家政治学院幹部・講師が参加しました。
 
2.講演の中で、梅田大使は政治、防衛・安全保障、経済、文化、人的交流等、多岐にわたる協力の現状を紹介し、日越関係を引き続き発展させる上で解決すべき課題について説明するとともに、それらの課題に関する参加者からの質問に答えました。
 
     
   
     
   
      梅田大使講演資料(