海自護衛艦「いずも」「むらさめ」のカムラン国際港寄港について

 令和元年度インド太平洋方面派遣訓練【※1】の一環で,6月14日(金)~17日(月)の間,海自ヘリ搭載護衛艦「いずも」,護衛艦「むらさめ」がカムラン国際港に寄港致しました。

 派遣人員は,第1護衛隊群司令 江川 宏(えがわ・ひろし)海将補の下,約600名(陸自水陸機動団29名,空自4名を含む)です。

 寄港間は,カインホア省人民委員会副委員長,第4海軍区副司令官及び海軍学院長への表敬のほか,スポーツ交流(サッカー),文化交流(柔道)及びニャチャンビーチの日越共同海岸清掃,また,越側主催夕食会,海自・大使館共催による「いずも」艦上レセプションが行われました。

 特に艦上レセプションには,梅田在ベトナム駐箚特命全権大使,河上在ホーチミン日本国総領事が出席し,カインホア省人民委員会委員長をはじめ,同委員会及びベトナム国防省(特に第4海軍区)関係者,当地外交団(大使,武官を含む)及び当地日系企業関係者など,約200名の方々の出席を得ました。

 また,今回は,6月17日の出港後,初めてとなる日越海軍種共同親善訓練【※2】をベトナム領海内において実施しました。
 
 【※1】インド太平洋地域の各国海軍等との共同訓練等を実施し、海上自衛隊の戦術技量の向上を図るとともに、各国海軍等との連携強化を図る。また、本訓練を通じ、地域の平和と安定への寄与を図るとともに、各国との相互理解の増進及び信頼関係の強化を図ることを目的とするもの。
 
 【※2】共同巡航,捜索救難訓練及び通信訓練を実施。
 
  梅田大使による艦上レセプション挨拶
 
カムラン国際港寄港中の海自護衛艦「いずも」及び「むらさめ」
 
「いずも」艦上にて記者会見を行う第1護衛隊群司令(江川海将補)
 
第1護衛隊群司令によるカインホア省人民副委員長表敬(6月14日)
 
第4海軍区副司令官への表敬(6月14日)
 
隊員とカインホア省柔道連盟との交流(ニャチャン市内)
 
スポーツ交流(サッカー) 於:カムラン国際港
 
梅田大使による艦上レセプション挨拶(6月15日) 護衛艦「いずも」艦上レセプション(6月15日)
 
 文責:防衛駐在官 志道